ソフトウェア開発?システム開発との違いについて解説ソフトウェア開発

ソフトウェア開発とは?

ソフトウエア開発とは、コンピューターを使用して問題を解決したり、ユーザーのニーズを満たすためのソフトウエアやアプリケーションを設計、作成する一連のプロセスのことを指します。

ソフトウエア開発の主な特徴は以下の通りです。

ソフトウエア開発の主な特徴

  • プログラミング言語を使用して、ソフトウエアの機能をコーディングする作業が含まれる
  • 要件定義、設計、コーディング、テスト、保守と、一連の開発プロセスがある
  • チームでの開発が一般的で、開発者同士のコミュニケーションが重要
  • 開発効率や保守性を高めるため、開発プロセスや技法が体系化されている

主な開発対象として、業務アプリケーション、Webアプリケーション、ゲーム、OSなどがあげられる他、組み込みシステム開発などの分野も含まれる場合があります。ソフトウエアは現代社会に不可欠なものとなっています。

ソフトウェアの種類と例

ソフトウェアには多岐にわたる種類があり、それぞれ異なる目的に使用されます。例えば、オペレーティングシステム(Windows、macOS)、アプリケーションソフトウェア(Microsoft Office、Adobe Photoshop)、開発ツール(Visual Studio、Eclipse)などがあります。これらはユーザー補助、ビジネスプロセスの管理、プログラム開発など、多岐にわたる目的に応じて設計されています。

ソフトウェアを大きく分けると以下のような種類があります。

アプリケーションソフトウェア

特定の作業や目的のために使用されるアプリケーションプログラムです。
例)ワードプロセッサ、表計算、ブラウザ、メディアプレーヤー等

システムソフトウェア

コンピュータシステムのハードウェアやアプリケーションを管理・制御する基本ソフトウェアです。
例)オペレーティングシステム、デバイスドライバ、コンパイラ等

プログラミングツール

アプリケーションやシステムの開発に使用される開発環境やツールです。
例)編集ツール、デバッガ、リンカ、テストツール等

ミドルウェア

アプリケーションと基礎ソフトウェアの間に位置し、両者の接続を助けるソフトウェアです。
例)データベース、アプリケーションサーバ、トランザクションモニタ等

このほかにもエンターテインメント系のソフトや組み込み用のソフトなど、目的に応じたさまざまな種類のソフトウェアがあります。

ソフトウェア開発に携わる職業

ソフトウェア開発は、様々な専門家が連携して行われる複雑なプロセスです。以下は、ソフトウェア開発に携わる主要な職業についての解説です。

ソフトウェアエンジニア

ソフトウェアエンジニアは、ソフトウェアの設計、開発、テスト、および保守を担当します。プログラミングスキルやアルゴリズムの理解が求められ、開発プロセス全体にわたり高度な技術力が必要です。

ソフトウェアアーキテクト

ソフトウェアアーキテクトは、大規模で複雑なシステムの設計と構築に従事します。システム全体の構造や相互作用を理解し、効果的なアーキテクチャを策定する役割を果たります。

ソフトウェアテスター

ソフトウェアテスターは、開発されたソフトウェアが正しく動作し、品質基準を満たしているかを確認します。テスト計画の策定や自動化ツールの利用などが求められます。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、ソフトウェア開発プロジェクト全体を計画し、進捗を監視、リソースを管理します。スケジュールの策定やチームメンバーの調整など、プロジェクト全体を円滑に進行させる責任があります。

UI/UXデザイナー

UI(ユーザーインターフェース)/UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイナーは、ユーザビリティやユーザビリティの向上を考慮して、ソフトウェアの外観や操作性をデザインします。ユーザビリティの向上により、ユーザーの満足度を高めることが期待されます。

データベースエンジニア

データベースエンジニアは、ソフトウェアが使用するデータベースの設計、管理、最適化を行います。データのセキュリティやパフォーマンスの向上に寄与します。

セキュリティエンジニア

セキュリティエンジニアは、ソフトウェア開発プロセスにおいてセキュリティリスクを評価し、対策を講じます。セキュリティの確保がますます重要視される中、ソフトウェアの脆弱性を最小限に抑えるための専門家が必要です。

これらの職業は、協力してソフトウェア開発プロジェクトを成功に導くために重要な役割を果たしています。各職種が専門知識を活かし、チーム全体が協力して目標を達成することが求められます。

ソフトウェア開発と


システム開発の違い

ソフトウェア開発とシステム開発は、目的や対象において異なるアプローチを取ります。ソフトウェア開発は主に単一のプログラムやアプリケーションの構築に焦点を当てますが、システム開発は複数のコンポーネントや要素を組み合わせ、統合することで大規模なシステムを構築します。

以下は、ソフトウェア開発とシステム開発の主な違いです。

開発対象の範囲が異なる

ソフトウェア開発システム開発
ソフトウェアプログラムのみを開発ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークを含むシステム全体を開発

最終成果物の違い

ソフトウェア開発システム開発
ソフトウェア開発:ソフトウェアプログラムのみを開発システム開発:ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークを含むシステム全体を開発

開発プロセスの違い

ソフトウェア開発システム開発
ソフトウェア開発:ソフトウェアプログラムのみを開発ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークを含むシステム全体を開発

採用する技術手法の違い

ソフトウェア開発システム開発
OOP、アジャイルなどシステム工学的手法、モデル化手法を多用

以上のように、ソフトウェア開発はプログラムに特化し、システム開発はそれを含めた一つのシステムとして開発する点が異なります。

ソフトウェア開発特有の


ステップ

ソフトウェア開発のプロセスは一般的に次のステップで構成されます。

要件定義

要件の収集と分析を行い、開発すべきソフトウェアの機能や特性を明確にします。

STEP
1

設計

要件に基づいてシステムのアーキテクチャや構造を設計し、詳細な計画を策定します。

STEP
2

実装

設計したプランに基づいてコーディングを行い、ソフトウェアを実際に作成します。

STEP
3

テスト

開発されたソフトウェアをさまざまなケースでテストし、品質や機能の確認を行います。

STEP
4

システム開発特有の


ステップ

システム開発は、個々のプログラム以上に大規模なプロセスであり、以下のステップが含まれます。

システム設計

単一のアプリケーションだけでなく、全体のシステム構造を設計し、異なる要素を統合する計画を立てます。

STEP
1

モジュール開発

個別のモジュールやコンポーネントを開発し、それを組み合わせて全体のシステムを構築します。

STEP
2

システムテスト

個々のモジュールやコンポーネントが統合されたシステム全体をテストし、予期しない問題を特定します。

STEP
3

ソフトウエア開発と


システム開発の


本質的な違いと共通点

ソフトウェア開発とシステム開発の本質的な違いは、規模や複雑性にあります。ソフトウェア開発は特定のタスクに焦点を当てる一方で、システム開発は複数のソフトウェアや要素を含む大規模なプロセスです。しかし、両者とも要件定義、設計、実装、テストの基本的なステップを共有しており、成功の鍵は効果的なプロジェクト管理とコミュニケーションにあります。

APPSWNGBYの提供サービス

APPSWNGBYでは、ビジネスデザインから基本設計・詳細設計・UI/UXデザイン、実装、テスト、リリース、運用保守までワンストップで提供しています。また、保守運用を行いながら継続的に開発を行う保守開発サービスも提供しております。高い技術力と経験豊富なエンジニアにより、高品質で、コストメリットの高いソフトウエア開発・システム開発が可能です。
ご契約形態は、ラボ型契約(SES契約)と受託型契約の2種類をご用意しており、お客様のシステムやご要望・ご予算に応じて最適なご契約形態をご提案しています。

APPSWNGBYソリューション

Webシステム開発

最先端の技術を駆使し、生産管理・工程管理・在庫・商品管理・販売管理システムなどの管理系システムから、自動見積・チャットシステム(Bot含む)、ワークフローシステム、社内ポータル・入退室管理システムなど幅広い業種・業務システムの開発を行っています。

詳しく見る
アプリ開発

企業や自治体の公式アプリ開発、オムニチャンネル実現の為のアプリ開発サービスです。APPSWINGBYでは、iOSとAndroid 両方のアプリを同時に開発することができるマルチプラットフォームアプリ開発に注力しています。開発コストを抑えつつ、開発後も効率の良いメンテナンスが可能なアプリをご提案致します。

詳しく見る
リファクタリングサービス

APPSWINGBYソリューション リファクタリングのサービスページのURLを変更しました。

詳しく見る

お気軽に

お問合せください

APPSWINGBYのミッションは、アプリでビジネスを加速し、お客様とともにビジネスの成功と未来を形作ること。私達は、ITテクノロジーを活用し、様々なサービスを提供することで、より良い社会創りに貢献していきます。





IT関する疑問等、小さなことでも遠慮なくお問合せください。3営業日以内にご返答致します。

\ 納得の回答を致します! /